CLoCMiPレベルⅢ認証制度の関係団体である日本助産学会では、「乳腺炎重症化予防ケア・指導料」の診療報酬収載に伴い、<乳腺炎重症化予防ケア・指導>に関するオンデマンド研修を開設しています。
 「乳腺炎重症化予防ケア・指導料」診療報酬算定基準にはアドバンス助産師の配置が必須です。助産実践能力のさらなる向上のために、本研修をご活用ください。

『乳腺炎重症化予防ケア・指導研修』

<主催・企画>
主催:一般社団法人日本助産学会
企画:一般社団法人日本助産学会助産政策委員会

<講義内容>
1.「乳腺炎重症化予防ケア・指導料」算定の目的
2.乳腺炎の概要
3.乳腺炎重症化予防ケア・指導経過記録(経過記録用紙の紹介)
4.乳腺炎を発症した母親と子供・家族へのケア

<講師>
・片岡 弥恵子氏(聖路加国際大学大学院 ウィメンズヘルス・助産学 教授)
・佐貫 潤一氏(練馬駅前内視鏡・乳腺クリニック院長)
・井村 真澄氏(日本赤十字看護大学大学院 国際保健助産学 教授)

※本研修は、CLoCMiP®レベルⅢ認証申請の総合評価を受ける際にご活用ください。

詳細は、日本助産学会ウェブサイトの以下ページをご確認ください。
https://www.jyosan.jp/modules/meeting/index.php?content_id=3