助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー/CLoCMiP)®レベルⅢ認証制度では、
2015年の運用開始以来、11,008名の認証助産師=アドバンス助産師を認証してまいりました。
2017年は制度の点検・見直し期間とし、新規申請受付を停止しておりましたが、
2018年8月より新たな申請システムなどの整備を行って、新規申請受付が再開されます。

そのようなタイミングでの今回の「アドバンス助産師/Advanced Midwife」登録査定の報は、
この新規申請受付再開とさらなる制度発展への重要な契機になると考えております。

今後は本認証制度運用の重大な使命と責任を自覚しながら、助産師が専門性を発揮し、
良質で安全な助産とケアを提供できるよう、役員および職員一同、
より一層まい進してまいりたいと考えております。

>>> アドバンス助産師商標権取得プレスリリース