FAQs
  • HOME »
  • »
  • 更新[WHC]区分について

更新[WHC]区分について

WHC区分で申請できるのはどんな人ですか?

WHC区分は、全アドバンス助産師が対象の申請区分です。 WHC区分の要件を満たしていれば、申請時の所属先や所属先の有無を問わず、どなたでもWHC区分で更新申請できます。

WHC研修とはどんな研修ですか?

以下の条件①~⑥すべてを満たす研修を、WHC研修として認めます。各自で研修内容を確認の上、受講してください。 ①研修内容が、「助産師に求められる WHC 能力と教育項目」に関するものである。 ②研修時間がひとつの項目につ …

WHC研修のうち、必修のオンデマンド研修はどれですか?

日本助産実践能力推進協議会オンデマンド研修の、以下の4コンテンツが必修です。 「不妊・不育の悩みをもつ女性の支援」 「女性に対する暴力予防の支援」 「多様な性の支援」 「専門職として身につけたいウィメンズヘルスケア提供の …

WHC研修はどのように探せばよいですか?

更新申請ページにWHC研修開催団体の例を記載していますのでご参照ください。 この他、都道府県・市区町村・企業でも様々なWHC研修が開催されています。関心のあるテーマ名などで各自検索してください。

WHC研修を受講しましたが、研修承認番号や「WHC研修として日本助産評価機構に認められている」等の記載が見当たりません。申請には認められますか?

「WHC研修として認める条件」を満たす研修であれば、認められます。 必須研修・ステップアップ研修とは異なり、WHC研修は当機構で研修の承認をしていません(研修承認番号を付与していません)。各自で研修内容を確認の上、受講し …

WHC研修を受講しましたが、修了証や受講証明書がありません。申請には認められますか?

「WHC研修として認める条件」を満たす研修であれば、認められます。 以下の項目を記載したポートフォリオを作成してください。  ・研修名  ・開催年月日  ・開催場所  ・研修内容に対応する「助産師に求められるWHC能力と …

シンポジウムや学術集会の講演は、WHC研修として認められますか?

「WHC研修として認める条件」を満たしていれば、認められます。 例1) 学術集会のなかで、50分間のシンポジウムを受講した     →「WHC研修として認める条件」を満たしていないため、認められません。 例2) 学術集会 …

母乳育児支援の研修は、WHC研修に該当しますか?

該当しません。 母乳育児支援は、マタニティケア能力の内容に位置付けられます。

WHC研修を開催します。開催申請は必要ですか?

必要ありません。 必須研修・ステップアップ研修とは異なり、WHC研修は当機構で研修の承認をしていません(研修承認番号を付与していません)。「WHC研修として認める条件」を満たすように研修を実施してください。 院内研修の場 …

WHC研修の受講時間として、必須研修・ステップアップ研修の受講時間も換算できますか?

換算できません。 必須研修・ステップアップ研修とは別に、WHC研修のみで要件の時間分(2020年申請の場合は72時間、2021年申請の場合は108時間)受講してください。

PAGETOP
Copyright © 日本助産評価機構 All Rights Reserved.