周産期医療機関看護管理者研修会を、以下の通りweb開催いたします。
本研修会は、認定看護管理者 自己研鑽の点数換算表に基づいて、認定看護管理者の研修として申請が可能です。また、2022年以降アドバンス助産師更新申請における選択研修(90分)に該当します。事前申込の上、ぜひご参加ください。

  • テーマ:
    分娩取扱医療機関の看護職とアドバンス助産師に求められる役割
  • 開催日時:
    2021年11月21日(日) 13:00~14:30
  • 開催方法:
    オンライン形式(Web会議ツール「Zoom」を使用予定)
  • 対象者:
    周産期医療看護管理者、アドバンス助産師
  • 参加費:
    無料
  • プログラム:
    • 【講演1】講師 : 調整中
      (厚生労働省医政局地域医療計画課)
    • 【講演2】講師 : 駒田 香苗 氏
      (日本赤十字社 姫路赤十字病院/総合周産期母子医療センター 看護部長)
    • 【講演3】講師 : 松永 智香 氏
      (高知県厚生農業協同組合連合会 JA高知病院 副院長兼看護部長)

    ※プログラムは都合により変更となる場合がありますのでご承知おきください。

  • 申込方法:
    以下の通りメールにてお申込みください。
    • 件名: 周産期医療機関看護管理者研修会申込
    • 本文: ①所属 ②氏名 ③役職 ④取得免許(保健師・助産師・看護師) ⑤アドバンス助産師か をご記載ください。
    • 宛先: clocmip20201@josan-hyoka.org (日本助産評価機構事務局 周産期医療機関看護管理者研修会担当)
      ※本メールアドレス以外にお送りいただいたお申込みは受付できません。
  • 定員:
    500名
  • 申込期間:
    2021年9月1日(水)~11月3日(水) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
  • 主催:
    一般財団法人日本助産評価機構