1つのクラスを複数の助産師で担当する、保健所・保健センターや企業等が主催する母親学級の講師として参加する、自らで企画する等の工夫をしてください。