前職場での勤務実態を把握し、実際に証明できる元上司・元同僚などにポートフォリオ(自身の実践記録)を使って説明し、承認を受けてください。