以下の条件①~⑥すべてを満たす研修を、WHC研修として認めます。各自で研修内容を確認の上、受講してください。

①研修内容が、「助産師に求められる WHC 能力と教育項目」に関するものである。
②研修時間がひとつの項目につき 60 分以上である。
③主な研修対象者が専門職である。
④主催者が個人ではない。
⑤開催日が下記の期間内である。
 2020年申請:2015年9月1日~2020年申請締切日まで
 2021年申請:2016年9月1日~2021年申請締切日まで
 ※ただし、院内研修の開催日は 2018年8月1日以降であること。
⑥以下の項目が記載された受講証明書類を発行していることが望ましい。
受講証明書類が発行されない、記載不足項目がある等の場合は、以下の項目を記載したポートフォリオを作成すること。プログラムや参加費の領収書、受講決定通知書等があれば添付すること。
<記載項目>
・研修名
・開催年月日
・開催場所
・研修内容に対応する「助産師に求められる WHC 能力と教育項目」
・研修時間数
・主催団体名および代表者名印(ポートフォリオの場合、主催者印は省略可)
・受講者氏名

※全文および「助産師に求められる WHC 能力と教育項目」は更新申請ページよりご覧ください。