日本助産実践能力推進協議会オンデマンド研修の、以下の4コンテンツが必修です。
「不妊・不育の悩みをもつ女性の支援」
「女性に対する暴力予防の支援」
「多様な性の支援」
「専門職として身につけたいウィメンズヘルスケア提供のための基盤能力」

4コンテンツの受講時間(90分×4=360分(6時間))は、WHC研修の受講時間に含めてください。